格安スマホとは?初心者にもわかりやすく解説

格安スマホ

格安スマホとは、キャリアと呼ばれているドコモ・au・ソフトバンクのことをいい、この大手携帯電話会社のスマートホンに比べて安く利用できるのが格安スマホです。

格安スマホにすると大手携帯電話会社で使用していた時に比べると料金はかなり安くなり月額料金の支払いが3分の一まで抑えることが出来ます。

よくある例で、たいして携帯を使ってもいないけど月額6千円~7千円が毎月かかる事があります。

これくらいの料金を支払っている方は多いのではないでしょうか、これを格安スマホにすると高速通信容量6ギガバイトのプランで約3千円の料金となり同じ高速通信容量でも大手携帯電話会社と比べるとかなり安い料金で利用することが出来るのが格安スマホの特徴です。

格安スマホが安い理由として大手携帯電話会社のように大型の通信設備や広告費や通信設備などの維持費がかからないので料金を安くできるのです。

格安携帯電話の業者は大手携帯電話会社のインターネットの設備を借りて営業を行っているので、通信速度もそれほど遅くもなく大手携帯電話で使っていた時とそれほど変わりはありません。

対応エリアもほぼ同じでそれほど変わりはないです。ただ格安携帯電話に携帯を変えると今まで使っていた。キャリアのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

これは携帯電話会社を変えれば同じことですが、今まで使用していたメールアドレスが使えなくなります。

フリーメールを利用することになりyahoo!やgmailを利用することとなりセキュリティにも注意が必要です。
今までは、大手携帯電話会社で契約するとすぐにWebや電話を使える状態にして渡してくれていましたが、格安スマホにすると接続情報など自分で行わなければなりません。

説明書を読んで設定を操作すれば設定出来るようになっています。デジタルが苦手な方もいるかもしれませんが説明書通りに入力したりタップすればできますのでそれほど心配する必要はないかもしれません。

格安スマホにしたいという方や初めて格安スマホにしようという方は実際に店舗がある会社も増えてきています。

格安スマホではネットの申し込みが基本でしたが、店舗があると設定に困ったときに相談に乗ってもらえるのでそういう所の格安スマホ会社にしてみるのも一つの手です。

直営店がある格安スマホ会社でおススメなのが楽天モバイル・y!mobile・uQモバイルです。その他にもカウンターを設けている所もあるので、不具合などが起きた時でも相談が出来ます。

格安スマホにする場合はこういったことを考慮に入れて検討してはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です