あのLINEがサービス提供!LINEモバイルの特徴について解説

LINEモバイル

LINEモバイルの最も大きな特徴として真っ先に挙げられるのが、すべてのプランでLINEアプリを利用する際に発生した通信量を消費通信量としてカウントしないカウントフリーのサービスが享受できる点になります。

LINEモバイルではカウントフリーが魅力的

通常であればLINEアプリを利用して画像を送信したり、無料通話を行った場合には送信した画像の容量や無料通話を行った時間に応じてデータ容量が消費され、データ容量を使い切ってしまった場合には速度制限がかかって利用しにくくなってしまいます。

しかしながらLINEモバイルでは取り扱っている3種類全てのプランおいてLINEアプリの利用はカウントフリーとなっているので、データ容量の残りを気にしないで好きなだけLINEが利用できるのです。

カウントフリーの詳細をより詳しく確認しますと、『トーク機能』の中ではテキストメッセージや音声メッセージの送受信やスタンプや動画や画像やその他ファイルの送受信、そして無料通話と無料ビデオ通話が対象となります。

『タイムライン機能』の中では画像動画関係なく、表示画面の閲覧や投稿が対象となっていますし、『その他』の中ではスタンプのダウンロードや友だち検索などが対象となっています。

つまりLINEのほぼ基本的な機能がすべてカウントフリーとなっているので、LINEのヘビーユーザーにはこれ以上ない格安SIMと言っても言い過ぎではないのです。

さらにLINEモバイルでは3種類のプランがあるのですが、上位のプランではTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSサービスもカウントフリーとなっているので、SNSのヘビーユーザーであればLINEモバイルへ乗り換えをすることで高い確率で通信費の大幅な節約ができます。

LINEモバイルのオプションも充実

さらにLINEモバイルでは基本プランにカウントフリーという絶対的な特典が付帯していることに加えて各種オプションも充実しているので快適にスマートフォンが利用できます。

音声通話発信をよく行うという場合には月額880円の利用料を支払うことで1回あたり10分以内の通話がかけ放題になるオプションが付帯できます。

また端末故障時に備えて端末補償オプションの取り扱いもあるので、iPhoneなどの画面が割れやすい端末を利用する場合でも安心です。

特筆すべきなのは、LINEモバイルでは同社の格安SIMとセットで購入したSIMフリー端末が端末保証に加入できるだけなく、契約者が自分で用意した端末も端末保証へ加入できます。

端末保証オプションの利用料金については、LINEモバイルでセットで購入した端末であれば月額450円、契約者が持ち込んで契約した端末については月額500円となっています。

加えてLINEの音楽配信サービスであるLINE MUSICについてもLINEモバイルの利用者であれば通常価格よりもお得に利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です