mineoの特徴をわかりやすく解説

mineo

皆さんは、mineoをご存知でしょうか。今話題の格安simの一種なのですが、格安simって多すぎて何が何か分からない方も多いと思います。

今回は、そんな格安sim・mineoについてその特徴を説明します。

まず、mineoはケイ・オプティコムが提供するサービスの一種です。ケイ・オプティコムといえば、光通信サービスの”eo光”が有名です。

mineoはそんなケイ・オプティコムが自信をもってオススメするモバイルサービスであり、au,docomoなどのプランを選択し利用できる日本初のマルチキャリア仮想移動体通信事業者サービスです。

そんなmineoの特徴について、まず先ほども説明したdocomoとauの回線を提供するマルチキャリアであるということ。

これは、日本では珍しい形態であり、非常に貴重です。メリットとしては、家族間で違うキャリアの端末を持っていたとしても、端末を新たに用意する、端末を乗り換える必要がなく、格安simを利用することができます。

これは非常に便利であり、通常であればキャリアが違うとどちらかの端末をsimフリー化して対応しないといけません。ただ、mineoのサービスを利用すると。

docomoユーザとauユーザが同時に利用することができます。

しかも、mineoには「家族割」というサービスがあります。この家族割は、家族でmineoを契約すると各回線の月額基本料金から50円割引するというサービスになっています。家族割りは住所が異なる家族や名字が違う家族も対象です。

実は、家族割を実施している格安simは非常に珍しく、家族で乗り換えるのにぴったりのsimとなっています。

つづいての特徴として、個人でMNPを切り替えすることができます。普通、MNPを切り替えし、simカードが新たに届くまでに3~4日かかり、その間端末は利用できません。

でもmineoの場合、simカード到着後、自分で開通手続きをおこなうので1時間もあれば利用できてしまうのです。

つづいての特徴は、mineoは専用アプリである「mineoスイッチ」を利用することでデータの通信速度を切り替えすることができます。

今月は節約したいと考えている場合アプリ上で「節約on」とすると、最大通信速度は200kbpsとなり、データ通信を節約することができます。

スマホを利用していて、気付かないうちに制限が掛っている事ってあると思います。それはスマホが自動的にデータを更新したりすることが原因でもあります。

モードを切り替えることで、そういった無駄なデータ通信利用を制限することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です