SIMフリースマートフォンとは?わかりやすく解説

simフリースマホとは

SIMフリースマホは、格安SIMと組み合わせる事で、毎月の携帯電話料金を安く抑える事が出来る事から、日本でもようやく人気が高まり始めております。

SIMフリースマホは、携帯電話の利用に必要なSIMカードを自由に抜き差し出来るスマホで、格安通信会社(MVNO)との契約後に送られてくるSIMカードをスマホに差し込み使用します。

又、現在のSIMフリースマホには、このSIMカードが2枚入れられるタイプも多く販売されております。

更に、格安SIMとSIMフリースマホ人気の高まりを受け、日本国内のメーカーを始め、中国や台湾等のメーカーもSIMフリースマホの生産販売を行っており、市場には様々な種類のSIMフリースマホが流通しております。

又、SIMフリースマホはスマホ本体の販売価格も安く1万円台から購入する事も出来る為、通話料や通信料の安さと合わせたコストパフォーマンスの良さが人気の秘密と言えます。

この様なSIMフリースマホを利用する場合にはいくつかのメリットやデメリットもあるので、その特徴を理解しておく事も大切です。

SIMフリースマホを利用する最大のメリットは、毎月の携帯料金の安さに有ります。近年では大手キャリアーの携帯料金も安い料金プランが多く販売されておりますが、SIMフリースマホを使用した場合には、プランによっては月額1,000円を切る物も有ります。

次にSIMフリースマホを持っている場合には、基本的にはどこの格安SIM会社とも契約をする事が出来ますので、ご自身の生活スタイルの変化等に合わせ、契約する格安SIM会社を選択する事が可能です。

又、SIMカードを差し込むだけで使用する事が出来る事から、特に海外に行かれた場合には、現地で購入する事が出来るプリペイド式のSIMカードでそのまま使用する事も出来ますので、現地で使用する為のスマホを準備する必要も有りません。

又、SIMカードが2枚挿入出来るタイプのスマホで有れば、日本のスマホはそのままで現地SIMカードを挿入し使用する事も可能です。

一方、考えられるデメリットですが格安SIM会社によって、スマホの通信設定等に違いが有る場合があり、スマホ初心者にとっては設定の難しさを感じる場合が有ります。

又、大手のキャリアーとは異なり、スマホ本体の故障に対する保証面で不十分な場合が有り、SIMフリースマホを購入した場合には、保守部品となるバッテリー等の予備を準備しておく等の対応も必要になる場合が有ります。

更に、実店舗での取り扱いも少ない為、故障時や使い方が判らない時等にはご自身で電話等で問い合わせる必要がある等面倒に感じる場面も有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です